屋外広告メンテナンス

屋外に設置された広告は経年劣化の他、
雨・風の影響による劣化が避けられません。
野立看板.comは、屋外広告の安全維持・継続をすべく
メンテナンス対応も承っております。

メンテナンスの重要性

看板広告は設置して終わりではありません。
継続的に集客するためには看板を安全かつ綺麗な状態に保つ必要があります。
野立看板.comでは掲出後の管理まで一貫体制で行うため、効率よくメンテナンスを行います。
屋外広告は日光や雨・風など様々な天候によるダメージを受けるため、汚れや錆、色褪せなど傷みや劣化が進みやすく、
これらを放置すると以下のようなリスクが考えられます。

考えられるリスク
  • 支柱劣化し板面を支えられなくなり落下する危険性。それに伴う器物破損や人身事故
  • 古ぼけて見えると広告イメージが下がる
  • 文字が読めない場合、正確な誘導が行えず、表示意図が伝わらない
  • 外部は綺麗でも内部が劣化している可能性もあり大事故につながる
  • 看板を再度製作すると初回制作時と同等の費用負担が発生する
  • 壊れている看板を放置していると条例違反となる可能性がある


メンテナンス方法

野立看板.comでは安心・安全な広告物の掲出継続を行っていただけるよう、
有資格者による定期的なメンテナンスを行なっております。

1.定期的なモニター実施
定期点検の際のモニターは必ず同じ場所・同じ角度から撮る事で、変わらない統一した点検を実施します。

2.危険項目別チェック
予めチェックを行なう項目を洗い出し、危険項目別にランク付けを行ないます。屋外看板の状態を客観的に分析し、項目ごとに異常がないか確認します。

3.点検報告と修繕計画提案
点検結果を書面にまとめて報告いたします。看板に異常が見つかった場合は、修繕計画を作成しご案内します。

屋外広告物条例に沿ったメンテナンス

野立看板.comでは、各都道府県が定める屋外広告物条例に沿った提案・制作・メンテナンスを実施します。
屋外看板を点検する「広告物点検技師」が6名在籍。
定期的なメンテナンスを行なう事で、広告物資産を継続的に守ります。
具体的な屋外広告物条例についてはこちらをご確認ください。

屋外広告のメンテナンス相談は無料です。豊富な実績を持つ野立看板.comにお任せください。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

屋外広告のメンテナンス相談は無料です。豊富な実績を持つ野立看板.comにお任せください。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら